ラジコン墜落日記3

中国からさまざまなラジコン情報を紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YAK-54の組立を開始します! まずはエンジンを取り付けますが、一応今回の機体
の為に用意したエンジンとピッツマフラーの取り付くか様子を確認します!.........どれどれ?
DSC07173.jpg
まずはDLE-55の標準マフラーでの様子を確認です.........何とか問題無取り付けられる
DSC07174.jpg
ピッツマフラーではどうでしょうか?.......アレ!少しブツカル感じです! 僅かなんですが
DSC07175.jpg
マウントを削るのは辛い?(只めんどくさいのと強度が心配な為)ので標準マフラーに決定!
DSC07176.jpg
当然エンジンは倒立で、標準ステーでそのまま取り付けます 防火壁からの距離も無視!
DSC07177.jpg
標準マフラーも取り付きました DLエンジンは標準マフラーでも結構静かです(中国判断)
DSC07178.jpg
正直防火壁部分のとの隙間はごく僅か! 危ない! これが取り説の指示寸法を無視?
した訳です モット短い指定だったらマウント部を削るしかないので!  無視無視!?
DSC07179.jpg
ここでキャブのスロットルの位置がかなり違う事に気が付きました! 機体のスロットル?
サーボの角孔位置は一体?何でしょう!..........胴体側がチョークレバー 手前がスロットル
DSC07180.jpg
今の状態はスロットルレバーの位置を180°回転させて組んでいます....さてどうするか?
DSC07181.jpg

DSC07182.jpg

DSC07183.jpg
色々な箇所でアラが目に付き少しやる気をなくしている管理人?ラダーサーボも用意した
エンルート製の物を諦めて安いタイプに変更します........この時に50%やる気を無くしました
胴枠も所々ヒビが入ったり?割れている所を発見? 最初からか?管理人が取り回し中に
やったのか不明ですが? 確かに時々バリ?と言う音がした気はする? 特に胴体下側!
胴体下側に組まれている縦貫通材の角材が少し弱過ぎる(サイズが小さいかも?)
PP012704.jpg

PP012707.jpg

PP012708.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。